ノコギリヤシ製品徹底比較ランキング

メインイメージ

前立腺肥大症対策におすすめ ノコギリヤシ+セサミンE

抜け毛対策におすすめ GUNGUN(グングン)

GUNGUN(グングン)

ノコギリヤシと男性ホルモンの関係

ノコギリヤシを摂取することによって、男性ホルモンを増加させる効果があるということを、実際に貴方も聞いたとがあるかもしれません。
それでは、そんなノコギリヤシと男性ホルモンの関係についてを簡単にご説明させていただきます。
最近ノコギリヤシという言葉を巷でよく聞きますが、そもそもノコギリヤシって何?っという方も多いかと思います。

このノコギリヤシというのは、北アメリカの南東部海岸周辺に生育をしているヤシの一種となり、植物のことです。
葉の部分がノコギリのようなギザギザしていることからこのような名前が付けられています。
このノコギリヤシ、昔はアメリカの原住民であるインディアン達が、滋養強壮に効果があるということで日常的に食していたとされています。

もちろん天然植物となりますので、特に副作用の心配もする必要はありません。
現在では、ノコギリヤシを摂取することによって、前立腺肥大を抑制することが出来たり、また排尿障害を防止するなどといった効果が注目されてきています。
例えばヨーロッパ方面では、前立腺肥大症にノコギリヤシの成分が効果的ということは広く認められているのです。

それではどうして、前立腺肥大という病気に対してこのノコギリヤシの摂取が効果的なのか気になります。
その理由は、ノコギリヤシと男性ホルモンの関係が挙げられます。
男性ホルモンというのは、精巣や副腎から分泌されている物質であり、主な成分としてテストステロンを挙げることが出来ます。

この男性ホルモンというのは、男性性器の発達、またその維持、そして精子生成機能維持、男性的骨格の形成、声変わり、などといった効果があります。
言うならば、男性らしさを構成する物質となるのが男性ホルモンなのです。
男性ホルモンが減少してしまいますと、様々な男性の健康に対しての障害を発生させてしまいます。
男性更年期障害やうつ病、EDもその一つです。
前立腺肥大症もその一つでありノコギリヤシの効果によって改善することが出来るのです。