ノコギリヤシ製品徹底比較ランキング

メインイメージ

前立腺肥大症対策におすすめ ノコギリヤシ+セサミンE

抜け毛対策におすすめ GUNGUN(グングン)

GUNGUN(グングン)

ノコギリヤシの栄養素について

今男女共に注目されているノコギリヤシというのは、北アメリカ大陸の南部、そしてメキシコにかけ自生する植物であり、ネイティブアメリカンによって始めて使用されました。
ギザギザとノコギリと似たような葉を持っていることから「ソウ・パルメット」と愛されてきています。
昔のインディアン達は、このノコギリヤシの果実に様々な薬効、また強壮作用を期待することが出来るという事実を経験的に把握していたことから、ノコギリヤシの実を乾燥させ、健康維持や精力回復などといった常備薬として愛用してきていました。

現在では、ヨーロッパ地方の多くの国におきまして、ノコギリヤシを前立腺肥大症の治療用医薬品の一つとして認可されています。
既に医薬品の仲間として採用している国は多く、「フランス」「イタリア」「イギリス」「ドイツ」「スウェーデン」「ベルギー」「モナコ王国」「ハンガリー」など、非常に多く存在しています。
そんなノコギリヤシが含んでいる有効成分としましては、主なものとして果実に含まれている脂溶性成分で、「遊離脂肪酸」「脂肪酸エステル」「ステロール類」などといったものが挙げられます。

ノコギリヤシの有効成分を調べている研究者でもあるイメージイラストヨーロッパの研究においては、ノコギリヤシに含まれている成分でも、ステロールの一種とするβ-シトステロール、また飽和アルコールのオクタコサノールの作用によって、尿の出を改善させる効果があるということがわかっています。
ノコギリヤシの成分をさらに効果的にするために、サプリメントの中にはその他に様々な栄養成分を一緒に配合しています。
これらの加えた成分の働きによって、ノコギリヤシの効果を向上させ、健康や美容に高い効果を与えてくれます。
サプリメントによって含まれている成分が異なっていますので、パッケージや説明文などに記載されている成分表を必ず確認しておくようにしましょう。
そして目的に合ったものを選ぶようにしましょう。